Categories
未分類

ぼくらの切手の値段戦争

切手コレクションがかなりの量である時には業者へ直接持ち込むのではなくいわゆる「出張買取」という方法を使うことが、賢い買取のコツです。ここ数年では、専門として切手買取を行う業者も出てきて、買取の際に出張してきてくれるという業者も多くなってきています。
出張買取の利点というと、店頭まで行く手間が省けるという点と、たっぷり時間をかけた査定が受けられるということです。切手を業者に買い取りして貰う時、一般的には元々の珍しい切手の値段よりいくらか安値で買い取ってもらう場合が多いです。
ところが、切手と言っても収集家にとって魅力的な切手は価値があり、「予想外に高く売れた!」ということも起こり得ます。
あなたが買取してもらうつもりの珍しい切手の大体の値打ちは大体でいいので理解しておくことをお勧めします。
知らない人はいないと思いますが、本来、切手は普段郵便物に貼るような形に切り離されて一枚ずつではないわけです。
元々はそういった切手がいくつか纏まった、一枚の珍しい切手シートという形で作成されます。
切手を買い取ってもらう時、もちろん切手シートの形でも買い取ってもらえ、ひとまとまりになっていない切手の買取より高価買取が実現しやすいでしょう。
実は、切手の中でも、「中国切手の買取需要が高くなっている」ということをご存知でしょうか?その理由は、切手の人気が中国の人達の中で高いということが背景にあると考えられます。ただし、高値で買い取られる可能性が高いのは、文化大革命時代の珍しい切手など一部のもののみです。
それに、業者の中には切手は買い取るけれども「外国の切手の場合は買取しませんよ」という業者も存在するため、確認しておくことをおすすめします。余った年賀はがきや、書き損じの葉書を郵便局で交換するときは、切手に交換できるのをご存じですか。買い取りを考えるなら、切手買取専門店に持ち込めるように切手がシートになるよう、枚数を調節して交換するのが重要です。同じ切手の鑑定でも、買い取り店によっては買い取り価格が異なることに注意してください。がんばって何軒かの業者に見積をしてもらい、一番高い鑑定額のお店に売却すると良いでしょう。
より高値での切手買取を目指すならきれいな状態で汚れていない方がその分、高額に売れます。ですので、保管状態は良好に保ち、切手は取扱いの際にはピンセットを使うなど、保管状態に留意して、取扱いの際も注意しましょう。
日常的に保存の状態に気を配り汚れてしまわないようにすることが大事です。普通は珍しい切手の状態から判断して、額面の金額より数パーセント引いた額が珍しい切手を買取して貰う時の値段です。
けれども、マニアにとって希少価値が高いためプレミア的になっている切手はそれ以上の値段が付くことも多いです。切手を売るつもりだが価値が判断できないという時にはインターネットを参考にするか、直接買取業者に査定を頼んでみましょう。
昔から切手を集めている人は多く、集めている人にとっては非常に価値があります。
大都会でなくても、切手買取専門店があり、乱立しているのが現状でそれを考えても意外なほどの市場の広がりを推測できるでしょう。
他の趣味の世界と同様に、インターネットが普及してネットを介して売買することも増え、これから、店舗内外での取引がさらに増えるでしょう。珍しい切手を買い取ってもらう時、注意しておかなければならないのは悪徳鑑定士の餌食にならないようにするということです。悪徳業者はこちらの知識不足を上手く利用して通常の取引額よりものすごく安価での買い取りを持ちかけてきます。完璧に見抜くことは難しいですがあらかじめ心構えとして利用した人の声を調べておけば、取引を後悔するような悪徳業者に引っかかることを防ぐことが出来るでしょう。買取鑑定士に珍しい切手を見てもらった後で、査定額が予想と異なっていたり、思い出のある珍しい切手だったりして、よく考えた結果、自分で所有していたいと考え直すこともあるでしょう。
鑑定額が出た後に買い取ってもらうのを辞退したいというケースであっても業者によってはキャンセル料を取らないところもあります。
買取を申し込みたい時は、依頼前に、査定するだけで料金が発生するのか否か鑑定後にキャンセルした場合、料金はとられるのかなどを確認することが重要です。