Categories
未分類

愛犬の老化

7歳になった愛犬はソファーに上がって眠るのが大好きで、その光景が日常でした。
、最近になりソファーに上がらなくなったことに気付きました。
最初は気が乗らないのだろうと簡単に考えていました。
PR:このこのふりかけの口コミ
しかし、それからソファーに上がらなくなっただけではなく、玄関の段差も困った顔をして上がらなくなってしまいました。
ネットで調べてみると7歳ぐらいから老化現象が出ると書かれておりしかもソファーに上がれなくなるというのが老化の兆候だと書かれており衝撃を受けました。
まだ7歳だから、若いんだと思っていましたがいつの間にか老化の上場が出る年齢になっていることに気付きました。
それからは、足腰に負担を掛けないように段差のある部分は愛犬を抱っこしてあげるようにしました。
抱っこして上にあげてあげることで以前のような不安な顔をしなくなってくれ少しは安心しました。
これからは、もっといろいろな老化症状が出て来てしまうかのしれません。
その時には、愛犬自信が一番不安なので飼い主としては愛犬の不安を取り除きながら快適に生活できるようにしてあげようと思っています。
の中も今はフローリングで滑りやすいので快適に過ごせるようにしてあげようと思います。