Categories
未分類

竜巻を出せるおじいさん

そんなわけで一週間くらいしたらおじいさんは公園に戻ってきた僕は預かっていた入れ歯をおじいさんに差し出したおじいちゃん話せとっちゃだめだよはいいればおじいさんは僕の差し出した入れ歯を見て形を大きくいらしたけれどちゃんと話せをしているので鼻から竜巻は出なかったよかったと僕が安心したその瞬間おじいさんがふふと笑い。
その端からではなく口から小さな竜巻が飛び出したその勢いで僕の持っていた入れ歯が飛んだそしてそれを見たおじいさんがまたおほと笑って。
門の女新しく引っ越すことになったアパートの大家さんに挨拶をした時のことそのアパートはメゾネットタイプの物件で縦に長い構造をしており各世帯の出口ドアには簡易な門が設置されている。
そんなアパートの端にある部屋に本屋さんは住んでいた大家さんは僕の顔を見るとあんたは長くついてくれるといいんだけどねと笑った。